ブログ一覧


いくつになっても恋愛に振り回される訳

いくつになっても恋愛に振り回される訳

100人いたら100通りの恋愛パターンがあり
恋愛カウンセラーや仲人でさえも
経験則でこうだからこうすべきと断言しても
ベストなタイミングではないとはまらないし
日々どうしたらうまくいくのかを試行錯誤をしています。

脳神経外科医の菅原道仁先生によると
恋愛は数値化できない要素が多いから悩むんだと。

フェロモンや気が合う 合わないなど
判断基準が曖昧で実体がなく
数値化できない要素が多く
自分を理解することがより難しいのだそう。

確かに
弊社でも好きが100になることはないから
70くらいでok
あとの30は一緒に過ごすことで埋まるから、、
とお話するも、
相互マッチングの点数が80を超えていたり、
マッチングで相性いいよと言われていても、指針であって
お見合いすると違ったりすることもあるんだなあ。実際のところ。

A Iには条件はインプットできるけど
自分の中にあるもやっとした感情は
そもそももやっとしているので
言葉にすることも難しいから
なんとなく違うという釈然としない断り文句に落ち着くのだろう。

これは前出の菅原先生曰く
それぞれの経験則で感情のすれ違いが起こる。
感情のすれ違いは脳の仕組みなのだそう。

東大を出ていようと
超一流企業に勤務していようと
モデルのようなイケメンであろうと
アイドルのように可愛い子であろうと
方程式も正解もなく
数値化できないので
凡人と同じように悩んでいる訳です。

それなのに
婚活がうまくいかないと
どうせ自分だけがうまくいかないと
自暴自棄になってしまったりするんですよね。

数値化できないし、答えがないから
恋愛とは永遠の宿題なのですよ。

自分が悪いんだーと責めたところで
解決しないし

結婚したところでこの課題に終わりは
ありません。

恋愛にはみんな悩んでいるんだから

だからみんな興味あるし
ドラマや小説 映画なんかも昔から人気あるでしょ。
かの文豪太宰治だって相当悩んでいたかも。

わからないなりにみんな悩んでいるのですよ。
全ては自分自身に向き合うこととタイミングかもね。

参考文献 :「モテ」と「非モテ」の脳科学
      おじさんの恋心は何故報われないのか
      著:菅原道仁 山田ゴメス
      ワニブックス

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アヴァンジュブライダル. All rights Reserved.