ブログ一覧


ホワイトデーは感謝の日

 
 
 
今日はホワイトデー
 
 
 
まだ主人からはいただいていないけれど
卒業生さんが早めにプレゼントを送ってきてくださったので
昨日夜は、そのプレゼントをデーーーンとテーブルの上に置いてみた。
何か起こるか、スルーされるかは不明です(笑)
 
 
ホワイトデーは福岡の石村萬盛堂さんが起源って知ってました?
福岡発祥のイベントなのです。
もともとはマシュマロデーとしてスタート
あなたからもらったチョコレートを
僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ というコンセプト。
ただマシュマロだけではなく、もっと幅広くお返し文化ができないかということで
マシュマロの白を想像できる『ホワイトデー』に変化していったようです。
 
 
 
交際中のお二人は、男性からなんらかのお返しがあることでしょう。
交際がスタートしたばっかりのお二人も、
『まだ好きじゃないから・・・』なんて野暮なこと言わずに
どうせランチはご馳走するんだしなんてケチなことは言わずに
気持ちでいいので何かプレゼントがあると俄然女性は優しくなりますよ!
手ぶらで行ったその日には、
きっと、女性は心の中で
『それだけかい!なんか渡すものはないんかい!』と突っ込んでいます。
期待はしていない風で超・期待していますからね!
 
 
 
 
 
先日、『ポジティブの教科書』という本を読みました。
 ← ポジティブの教科書 主婦の友社/武田双雲 著
 
その中で、出会う確率という話がありました。
お父さんとお母さんから生まれて
更にお父さんとお母さんにもそれぞれお父さん お母さんがいて・・・と先祖をさかのぼると
10代前だと 1024人
20代前だと 1048736人
 
この中で、一人の人生が変わるだけで今の自分がないのです。
(ええーー じいちゃん ばあちゃん ご先祖様リスペクト 感謝感激雨あられ!!!
 
ちなみに室町時代までさかのぼれば、日本人は全員親戚説があります。
 
 
 
お見合いの時に前に座った人も
交際になってデートしている人も
こんな天文学的奇跡の中で巡り合っているのですよ~~~すごくない???
 
自分が存在している確率(ばーちゃんが他の男性を選んでいたら自分はいない・・・)
誰かと出会う確率   
夫婦が出会う確率
を考えると、目の前の人との出会いはキセキ
 
 
 
なのに、たった一度会っただけでその人のことが分かったつもりだったり
自分が何もアクション起こさないのに、自分の思い通りにならないから
気が利かないだの「〇〇してくれない」と言ったりしていないですか~
自分基準の都合で相手を見ていませんか~~
 
 
 
 
キセキの出会いをみすみす無駄にしていたりしてませんか~
 
 
 
自分が存在する確率を相手に重ね合わせたら、
『いい人いない』とか『会いたい人いない』とか相手が悪いようなことは言えないはず。
それは、相手へのリスペクトが足りません!
『どうせうまくいかないから』は自分への信頼が足りません!
 
 
 
 
せっかく奇跡の確率で存在しているのだから、
自分を信頼し、相手へのリスペクト、感謝を伝えてみましょう。
そもそも出会っている奇跡のふたりだから、夫婦への確率がぐっと上がります
 
 
 
自分が存在する確率が分かれば
人に対しても自分に対しても優しく、謙虚になれそうな気がしませんか?
 
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アヴァンジュブライダル. All rights Reserved.