ブログ一覧


お見合いで好きな人に出会えないと思う時にありがちな 4 つのこと

 

 

「結婚したい!」と覚悟を決めて結婚相談所に入会し
お見合いを重ねていくけれど、好きな人に出会えない・・・という女性は多いものです。

しかし、いろいろお話を聞いていくと、
「やっぱりそう思っているよね」というケースがほとんどです。

 

本人は無意識なので、「いい人だけれども、どうして好きになれないのかな」

と落ち込んだり悩んだりしてしまいますが、
その答えを実は見て見ないふり、気が付かないふりをしているのかもしれません。

では、どうしてお見合いで好きな人と出会えないと思うのでしょうか?

 

 

お見合いで好きな人に会えるはず!結婚相手と出会う!と期待しているから

 

お見合いしてから、いいなあと思ったら交際して、好きになってから結婚するのですが
初対面のお相手にいきなり「恋人」や「結婚」を期待しすぎて
自らハードルを上げてしまっていませんか?

 

お見合いの席にいるお相手は、プロフィールこそ確認しているものの【知らない人】です。

知らない人に、最初から親近感を覚えたり、一目ぼれのような状況になることは
なかなかありません。

 

例えば、学校の同じクラスで、好きになった人って何人いましたか?
同じ学年では何人?同じ学校では何人?
40名クラスで20名が異性だとして・・・・
8クラス 320名で160名異性だとして・・・
24クラス 960名で480名異性だったとして・・・・

今考えたら、一緒に過ごす時間も多く
顔を合わす頻度も多く、話す頻度もあるのにどれだけ好きと言える人がいたのでしょう。

 

お見合いではいきなり好きにはなりません。
一緒に過ごす時間を重ねて、初めて「好き」となるのです。
そして、好きになってから、結婚を意識するお相手となるのです。

 

 

そこそこの人だったら自分を選んでくれるだろうと思っているから

 

 

どうせ、自分が思い描くような人からのオファーはないし、
お見合いをお申し込みしても、どうせフラれるだろうし
高望みしていることは重々承知しているから、理想を下げて
そこそこの人だったら自分を選んでくれてとりあえず結婚はできるのかもしれない・・・・と
最初から、お相手をそこそこの人認定していませんか?

 

自分が高望みだから、理想を下げて、そこそこの人だったら私を裏切らないだろうって
それは、自分に謙虚なように見えて、実は自己防衛に走りまくりで
自分のことも、お相手のことも値引きしていますよ。

 

結婚すればゴールではありません。

 

幸せになるための結婚なのに、最初から幸せを放棄しているようなものです。

自分はもちろん、お相手も幸せにはなれません。

 

 

あたりまえ理論が存在するから

 

 

「お見合いの時は男性から女性に声をかけるのがあたりまえ」
「ラウンジへ上手にエスコートするにはあたりまえ」
「ラウンジに移動したら、奥の席に女性を座らせるのがあたりまえ」
「話は男性からするのがあたりまえ」
「話が面白くてあたりまえ」
「いろいろ話を振ってくれて、話を沢山聞いてくれるのがあたりまえ」

などなど、初対面の男性へのあたりまえ理論がありませんか?

 

あなたがあたりまえと思っている人は、顔なじみの異性の行動だったり
元彼の行動だったり、あなたを知っている人の行動ではないですか?

 

初対面の方はプロフィールだけは知っている他人です。

仕事が忙しかったり、異性と出会う環境になくて、女性慣れしていなくて
不器用な方かもしれませんし、実は今日がお見合いデビューの方かもしれません。

いまここに来てくれたことに感謝して、お見合いをしましょう。

お見合いできるというのもご縁なのです。

 

結婚相手に出会いたくないと思っているから

 

結婚はしたいけれど、お見合いとなると気が重くて憂鬱になったりしませんか?

 

お見合いして、いい人で、とんとん拍子に結婚が決まったら・・・
「共働きで家事の負担が増えて大変そう・・・・」
「残業になっても、食事の準備ってきつい・・・・」
「ワンオペで育児って大変そう・・・・」
「自分の自由な時間がなくなる・・・・」
「好きなことにお金が使えない・・・・」
「友達と遊びに行けなくなる・・・・」
「結婚生活ってうまくいくのかな・・・・」
など、ひょっとしたらまだ起こってもいないことに対して
今起こっている事件のような錯覚に陥っていませんか?

 

大丈夫です。
まだ起きていないことです。
不安がよぎったら「本当にそうなの?」と問いかけてみてください。
ただ単に、自分の勝手な妄想かもしれません。
一人で抱え込まず、お相手との話し合いで解決することがあるかもしれません。

 

まとめ

 

 

私自身、独身の時、友人や同僚、後輩が「結婚する!」と聞いたら
素直に「おめでとう!」とは思えませんでした。

言葉では「おめでとう!よかったね!」と言いつつ
「結婚してしまったんだ・・・・仕事がしにくくなるよね・・・・」と
内心、斜に構えて見ていました。

随分拗らせていましたね(笑)

 

今思えば、本当は結婚したいのに
結婚をすることが怖く、結婚に対して覚悟を決めきれていなかったので
焦りと不安で、他人の結婚を喜べず
仕事をすることで、自分を評価してほしいと思っていたんだなということが分かります。

傷つかなくていいように、結婚できない理由を自分で作っていたのです。

最大限自分を守って、自分の気持ちに嘘をついていたということですね。

もし、あなたも思い当たるようなことがあるのなら
気持ちを切り替えてチャレンジですよ。

アヴァンジュブライダルでは、気持ちを切り替えてチャレンジするあなたを応援しています!

 

 

オンライン無料相談開催中です

 

 

 

 

アヴァンジュブライダルでは、結婚を真剣に考えているあなたへ、

オンライン無料婚活相談実施中です。

一人で抱え込まないで、お気軽にご相談ください。

 

オンライン無料婚活相談

 

 

2月21日(日)サンレイクかすや 無料結婚個別相談会を開催します

 

 

【場所】サンレイクかすや 会議室1      糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1番1号

【時間】9時から12時まで

 

★結婚したいけれど何から始めたらいい?

★そもそも出会いがない・・・・

★結婚相談所ってどんなところ?どんなシステム?

★ お子さんの婚活の相談をしたい・・・・

 

 

今だからできる最適の婚活スタイルを考えていきましょう。

コロナウイルス感染拡大防止の為、換気・消毒を徹底し、スタッフはマスク着用で対応しております。

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アヴァンジュブライダル. All rights Reserved.