ブログ一覧


恋愛経験値に拘る婚活女性が本当に好きと思える男性に出会うための3つのこと

 

お見合いしての話が途切れがちで気を遣って話したから疲れた・・・
デートの約束はしたけれど、どこに行くか決まっていない・・・
LINEは業務連絡っぽい。ラリーができない・・・
初デートのランチがしょぼすぎ・・・
スーツは我慢できたけど、私服がダサすぎ・・・
今まで彼女いたことあるのかな~

こういうご相談をよく女性から受けることがあります。

 

これは、女性が恋愛経験値が高い完成した男性を求めているからです。

 

反対に男性からは、彼女に対して「今まで彼氏いたことあるのかな~?」という
受けたことがありません。

それは、自分が前の彼氏と比べられたくない、自分が一番の彼氏でありたいという
気持ちがあるからです。

 

例え、恋愛経験がないにしろ、それを悟られないように振る舞っている男性は
実は、恋愛経験値が高い男性よりも、安心してお付き合いできる原石男性かも
しれません。

では、恋愛経験値に拘る婚活女性が、本当に好きと思える男性に出会うための
3つのことを見ていきましょう。

 

 

恋愛経験値が高い男性=結婚したら幸せになる男性ではない

 

恋愛経験値が高く、オシャレでよく気がついて、見た目が良くて高スペック
話も面白くて、退屈させることがない男性は、学習しているので、確かにステキかもしれません。
しかし、同時にライバルも多く、彼自身も女性とのお付き合いの中で
キレイで若い女性へのターゲット変更を虎視眈々と狙っているかもしれません。
彼らの中では、現状維持では満足できない狩猟の本能が渦巻いていたりします。
その中で一緒にいることで、不安感や嫉妬の気持ちで自己肯定感を下げてしまう
可能性はなきにしもあらずです。

 

恋愛している時が楽しくて幸せな気持ちにしてくれる男性なのか、
結婚しても変わらず楽しくて幸せになる男性なのか
自分はどんな時に幸せを感じるのか
どんな気持ちになったら幸せなのか
結論を急がずに立ち止まって考えてみる時間も必要です。

 

恋愛したくないわけじゃない!安心して進んでいいというシグナルを確認してから恋愛したいだけ!

 

 

恋愛は、仕事や勉強、スポーツと違って、自分が歯を食いしばって頑張れば結果が出せるものではありません。

相手あってのことなので、うまくいかなかった経験だけに囚われてしまい
「めんどくさい」「やるだけ無駄」「どうせ無理」と思い込んでしまい、
また失敗して、辛い思いをしたくないから冒険したくない、現状維持が一番だと守りに入ってしまって
恋愛したいのに恋愛したくない人と映ってしまうこともあります。

 

でも恋愛したくないと映っている人は、安心して進んでいいよというシグナルが認識できれば
一気に恋愛したいモードに突入し、自分の心を開いてくれた人に好意を示し大事にしようとしてきます。

 

特に、結婚相談所を利用される男性は、結婚を真剣に考えている男性だからこそ、
より彼女にとっての一番の男性であるように、彼女に見せたい気持ちが恋愛よりも強いかもしれません。

 

婚活男性の多くが、彼女がどう考えているのか、

どう思って自分と付き合っているのかという彼女の評価が気になったり
どうしたら気に入ってもらえるのか不安になったり、

彼女の喜ぶことは何かの情報が欲しいという焦りがあります。

 

できるだけ時間のコストをかけず、試されたり、焦らされたり、傷つけられたり

お互いが自立し、依存されるような女性ではなく
心理的不安がない安心できる気を遣わない女性と出会いたいという思いで活動しています。

婚活に不安で、相手からどう思われているか心配で試行錯誤しているのは女性だけではなく、
むしろ男性の方が交際が始めるかどうかの時には
石橋を叩いて叩いて確認してから渡るという慎重さがあるようです。

 

ちっちゃな頃から優等生だと無意識に指示待ちになっている可能性も・・・

 

「うっせえわ」の歌詞にありますが
~ちっちゃな頃から優等生 気づいたら大人になっていた~
~ナイフみたいな思考回路 持ち合わせる訳もなく~

いい子ちゃんで嫌われたくないからNOと言えない
今までとルーティンではないと不安でたまらない
こういう状態で、自分を1ミリも変えることなく
自分が好きだと思う人から好きと言ってもらって結婚するということは、早々簡単ではありません。

結婚という新たなステージに上がろうとしている訳ですし
結婚によって環境も変わるのですから
今までのようなうまくいかなかった、もやもやしたルーティンを変える必要があります。

これから出会う人は、普段のあなたのことを知らない人です。

「こんなこと言ったら変だと思われるかな」とか
「自分から積極的に誘ったら嫌がられるかな」とか
「彼のことは好きだから、連絡があったら嬉しいけど、自分からは連絡できない」とか
ネガティブな感情を一旦横に置いて、
「彼のこといいかも!?」と思ったら、彼のことを褒めてみたり
気にかけているという言葉がけをしたり、
自分が興味があることや行きたい場所を提案したり
自分のことを少しづつ自己開示したり
自分から連絡してみたりと、「あなたのことが気になっています!」アピールを仕掛けていきましょう。

今まで、試されたり、焦らされたり、傷つけられたり、依存されるような女性と出会い
今度のお付き合いも、「めんどくさい」「やるだけ無駄」「どうせ無理」かもしれないと
交際に対して慎重になっている男性からしてみれば、
「あなたのことが気になっています!」ビームをバンバン出してくれる女性は
心理的不安がない安心できる気を遣わない女性となり
「大事にしたい」「守りたい」と言った本気モードに進む可能性が大なのです。

婚活女性ほど、気になった男性を様子見するのではなく
「あなたのことが気になっています!」ビームをしっかり出して愛され女子を目指していきましょう。

 

 

まとめ

 

年を重ねれば重ねるほど
経験値が増えれば増えるほど
臆病になってしまい、それと同時に求めるものが多くなってしまいます。

だからこそ、いろんな選択肢が欲しい いろいろ確かめたいと思うのですが
選択肢が多くなればなるほど、決断できないループにハマっていき、
それがまたストレスの引き金へとなってしまいます。

 

婚活をしていると、自分だけが辛い思いをしていると思いがちですが
みんな同じように悩み、もがいています。

 

最短で結婚が決まるかどうかは、思い描いているゴールまでの明確な期間と
譲れない条件、こうなっていたいという明確な意思があり
思い悩んだり、立ち止まったりした時には、自分の弱さをしっかり吐き出せる環境があり
進むべき道がぶれていないことが大事となります。

 

結婚相談所のカウンセラーは最短婚活への道しるべとして、あなたに寄り添い
本当に好きと思える方とのご縁繋ぎをアシストしています。

弱音をたくさん吐いた方から幸せになっています。
弱音を吐ける=素直な自分に向き合える!ということなのです。

 

 

無料婚活相談 実施中です

 

 

 

 

アヴァンジュブライダルでは、結婚を真剣に考えているあなたへ、

無料婚活相談実施中です。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

無料婚活相談のご予約はこちらから

 

 

遠方の方はオンラインでのご相談も承ります!

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アヴァンジュブライダル. All rights Reserved.