ブログ一覧


私が結婚相談所を始めた理由

私が結婚相談所を始めた理由
 
今の時代、婚活は就活と同様当たり前の時代になってきて
大手企業の参入や副業としての起業で
婚活アプリや出会いのパーティー、結婚相談所などが増えに増えまくっています。
 
 
 
婚活アプリや出会いのパーティーは
まだまだ恋活要素があって、リーズナブルだし、自己責任だけど
結婚相談所は、正直あまりいい印象を持っていない方も多いのが現実です。
 
 
それはおおまかに下記の4つの理由があります。
① 金額が高い
初期費用・月会費・お見合い料・成婚料など
どこもサービスは変わらないだろう
 
② 好きでもない人と無理やり結婚させられるんじゃないか
おせっかいおばさんが無理やり話を進めそう
 
③ 上から目線でいろいろ言われそう
結婚できない人でしょって感じでアドバイザーにダメ出しばかりされてメンタルやられそう
 
④ モテないひとばかり集まっているんだろうから、自分もその仲間入りをしてしまった
もう後がない・・・ここで結婚できなかったら結婚を諦めよう・・・
 
そして活動を始めると、男性よりも女性の脱落者が多くなります。
それはほとんど女性がメンタルで落ち込むから.
 
 
 
正直、結婚相談所の男女の割合って男性35% 女性65%くらい
お見合いを申し込まれてもピンとこなかったり
お見合いを申し込んでもNGになるし
自分のスペックが自分が思っているよりも低いことが突きつけられる
お見合いをしても、相手を好きになれない
交際をしていても、結婚にはブレーキがかかることが多々起こります。
 
 
 
そのたびに自分は結婚に向かないんじゃないかと
不安、焦り、怒り、混乱、自己卑下、劣等感、敗北感、嫌悪感、
悲しみ、恐怖、恥辱、猜疑心、拒絶感、虚無感、などなど
婚活がうまくいかない原因となる要因を聞いてもらえる環境がないと
挫折しやすいのです。
 
 
 
かくいう私もそうでした
結婚相談所には上記4つのイメージを持ちつつも
結婚相談所に入会しました。
 
 
 
そして私の場合
① 百貨店勤務で土日休みなし 残業は当たり前
お見合いや交際には不向きと認識される
 
② 百貨店勤務というだけで金遣いの荒い派手な人認定を受ける
 
③ 一人っ子
もれなく親付き
 
④ 戸建てを新築したばかり
もれなく借金付き
 
⑤ 男性・女性の差別がない環境 甘えが許されない職場 責任者である立場でとっつきにくい
 
⑥ 職場の男性はほぼ既婚者
 
⑦ まわりはほぼ独身女性で焦りがない
 
など、内面的拗れの他に、外面的拗れも発症していていたので
自力では無理、これは結婚相談所に頼るしかないと思ったのです。
 
 
 
そこで私が、味わったのは【放置プレイ】
入会までは細かく連絡がありましたが。それ以降は放置プレイ・・・
誰が担当か、誰に何を言っていいのかわかりませんでした。
不安、焦り、怒り、悲しみ、嫌悪感、絶望感がある時に
聞いてほしいことを誰にも言えず
悶々としていて
海に投げだされた気分でした。
これでは拗れに拗れ
斜に構えてお相手をみてしまい、
なぜうまくいかないのか
自分は悪くないから、相手がしょうもないからうまくいかないんだと
今考えたら、そうされても仕方ないよねと思えるようなことでも
全て他人のせいにしてしまっていました。
そして、なんで私だけ結婚できないのか
モヤモヤしていました。
 
 
 
そんな時にしっかり話を聞いて
否定じゃなくて
肯定してくれる
味方になってくれるサポートがあったら
どんなに気持ち的に楽だったろう
わがままの一言で済ませないで
もっと自分自身に向き合えるように
婚活サポートが欲しかったと心から思っていました。
 
 
 
だからこそ、じゃあ同じ思いをしている人は多いはずだから
そういう人たちを減らすために結婚相談所をして
自分が欲しかった婚活サポートをしたいと思ったのです。
そして、今それを心がけています。
 
 
 
正直、自分が拗れていたので
拗れた時に陥る感情は痛いほどわかります。
その感情がどこかくるもので、何が原因なのか
心理学的アプローチやカウンセリングでお話をお聞きすることもあります。
 
 
 
ブログをご覧になった方からはよく
歯切れがよくてすっきりする
なるほどな~って思った
言いたいことを言っている
内容が厳しい 炎上寸前だ・・・とか言われますが
これはいまだに拗れていた自分への戒めかもしれません。
だからきついことがさらっと言えるのでしょう
 
 
 
まだ免疫ない人は言葉がきついな~
言いたいこと言うな~と思うかもしれませんが
私と同じ過ちで時間を取られないようにという気持ちでお伝えしています。
憎くて言っているわけではありません。
全然責めるつもりもないし
この婚活業界でよく言われる【一年婚活】はあくまで目標。
お見合いの回数が多かろうが
活動期間が長かろうが
お付き合いをしてうまくいかなかろうが
自分の納得のいく人がベストのタイミングで
きっと現れるはずなので焦らなくても大丈夫です。
 
 
 
そういう私は諦めず、8年婚活しましたからね。
でもできれば早めにゴールできれば
メンタルは落ち込まないことと思います。
そのために私がいます。
 
 
 
婚活の選択肢が増え、結婚相談所も普通になりつつある今、
ただ大手でよさそう・・・という選択もありますが
できれば小規模の相談所の方がきめ細やかに、臨機応変に対応してくれるという
選択肢もあります。
 
 
 
また、婚活の苦しみはやったことがない人じゃないと温度感が違ったりします。
楽しそう 面白そうと興味本位で、本音で向き合えないアドバイザーや
ただ、何の苦労もいなく結婚して子供がいるから、アドバイスできると
豪語している腰掛的な勘違いアドバイザーもいますので、
結婚相談所選びは慎重に、
できればセカンドオピニオンもした方がいいかもしれません。
 
 
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アヴァンジュブライダル. All rights Reserved.