ブログ一覧


いい人なんだけど生理的に無理という女性の心理とは!?

 

 

お見合いの時によくある女性の断り文句。
いい人なんだけど、生理的に無理かな・・・という言葉があります。

なんか雰囲気が・・・

匂いだったり、表情だったり、服装だったり、髪型だったり、肌質だったり

清潔感として捉える第一印象の部分です。

なんか仕草が・・・

話し方だったり、食べ方だったり、飲み方だったり、歩き方だったり

今のご時世だったらマスクのつけ方だったり、扱い方だったり、

消毒や手洗いの仕方だったりもあるかもしれません。

悪い人ではないんですけど、なんか違います。

そもそも、お見合いに来てくださる時点で悪い人でもないし

お茶代を出してくださるだけでも”いい人”なのですが

言葉にできないもやっとしたものがあるんですよね。

 

それを「なんて私はわがままなんだ・・・もう選べる年齢ではないだろう!」と

自分責めの自己否定はしないでくださいね。

それは心の声だから正しいのです!

脳の仕組み上、女性はまず警戒から入るし
男性みたいにすぐ好き!ってならないから仕方ありません。

 

嫌と思えばもう無理です・・女性ならではの防衛本能

 

女性という生き物はまた男性より妙に潔かったりするものです。

ある意味、恋愛に関しては男性よりも男性らしい決断力が現れてきます。

ある出来事を境に
今までラブラブだったけれど、急に嫌いになってしまい

もう生理的に無理な状態に陥ることさえあるのです。

一度”いや認定”を下してしまえば、もう終わりです。

それはもう理屈じゃないのです。

 

男性にしてみれば、ついさっきまで好きだったんじゃないの?って思いますよね。
急に別れようと言われて意味がわからないことと思います。

しかし、これは今まで無意識に、ちっちゃな無理を重ねていたものが
溢れだしただけの結果です。

 

生理的に無理・・と言われたら、もうそれはその人の動物的感覚。
「そんなことないんじゃない?」と誰かに言われたとしても
それは本人の感覚であって、その感覚は誰にもわかりません。

その人の持って生まれた防衛本能なのだから覆しようがありません。

 

婚活中の女子の生理的に無理って、確実にご縁には結びつくことはないので
「私、わがままなのかな・・・我慢がたりないんだろうな・・・」
「仲人さんに悪いからもう少し様子見よう・・・」なんて
気遣いは不要です。
しかもこれは受け手である男性側にも迷惑な話です。

断ったら悪いからというのは勝手な妄想です。

そもそも、交際中に「我慢が足りない」なら、その人と結婚したとしても、ずっと我慢しなきゃいけません。
断るのは仲人ですから、遠慮せずに潔く、ずばっと斬ってください。

 

 

出会った瞬間の直観はあまり外れない

 

弊社の卒業生にも何名かいました。
出会った瞬間、あっ!この人と結婚する!と思われた方。

私も、実はその一人です。

見た目も、服装センスも、全く好みではなかったけれど(笑)

なんとなく、「あっ結婚するんだろうな~」って感覚がありました。

また対照的に、申し分ない高スぺさんとお会いしても
あっ、なんかこの人苦手かも・・・と思ったり
この直感、あんまり外れません。

 

なぜなら今までの自分の経験値や生まれ育った資質から見ているから。

かけ離れたものや危険なものは排除するようにできているからです。

 

その感覚が男性よりも女性の方が鋭くて

子供や家族を守らなきゃいけないという本能から

外敵から守るために、変化にいち早く気づくため不安を感じやすかったりします
            

だから直感はとっても大事なのです。

 

 

恋愛しなきゃいけないを一旦横に置いてみることも必要

なかなか出会いがない

自分が好きになるのはいつも同じタイプばかりで

全く結婚には結びつかない人ばかり

 

そんな人は、自分の周りにいる心地よく
時間を一緒に過ごせる人を見つける感覚で恋愛しなきゃを一旦横においてみましょう。

無理して相手に合わせるような疲れる恋愛をする必要はありません。

 

恋愛しなきゃ!

好きにならなきゃ!と焦れば焦るほど、なぜか出会いにブレーキをかけてしまうことも

あるようです。

 

婚活しているけれど、ほんとはすごくストレスを感じていて

それどころではない状態なのかもしれません。

 

自己評価が低く、素直な自分を見せることができないと、お相手にも来ないでバリアを

無意識に貼っています。

 

ストレスを感じていて、婚活辛いな~と思ったら

お気に入りのアロマをかいだり

おふろでゆったりしたり

美味しいと評判のスイーツを食べたり

美味しいお酒をのんだり

友人と話したり  など

五感を通じて感じられる【快楽の幸せ】=へドニアを感じることで

ポジティブ感情が高まりネガティブ感情が消えていくのかもしれません。

 

自分がポジティブで笑顔でいること!

それが未来のパートナーに出会う第一歩です。

一緒にいてラクで居心地がいい人が未来のパートナーです。

恋愛する人と結婚する人は違います。

一緒にいてラクで居心地がいい人が未来のパートナーです。

なんとなく仕草や雰囲気が家族に似てたりもするものですよ。

 

 

一緒にいてラクで居心地がいい人ってどんな人?

 

 

顔、スタイル、住まい、年収、仕事、趣味趣向などプロフィールで可視化できる条件の他に

結婚という生活を続けていくには一緒にいて居心地がいい人ということが挙げられます。

 

では、どういった時にそう感じられるのでしょうか?

ここでは、卒業生の言葉と私の経験を基にお伝えしていきます。

 

一緒にいる時の自分が自然体で好き

何も話さなくても間が持てる

どうでもいいことでも話したい

笑いのツボが一緒

嫌いなものが一緒

大切にされていると感じる

ふとした時にそのひとの笑顔が浮かぶ

そのひとのために何かしてあげたいと思う

そのひとの喜ぶ顔が見たい

手に触れただけでも安心できる

一緒に散歩するだけでも嬉しい

そのひとの周りの人も大切にしたい

自分の時間も相手の時間も大事だと感じる

親でも兄弟でも友達でもなく大事な異性の親友だと思える

 

などなど、こういう感覚が一緒にいて居心地がいい人と感じるようです。

 

警戒せず、素直な自分を見せられるようになったら、自然とこういう感情が

湧いてくるのかもしれませんね。

 

 

 

オンライン無料相談開催中です

 

 

 

 

アヴァンジュブライダルでは、結婚を真剣に考えているあなたへ、

オンライン無料婚活相談実施中です。

一人で抱え込まないで、お気軽にご相談ください。

 

 

オンライン無料婚活相談

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 アヴァンジュブライダル. All rights Reserved.